<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-P2NDP7R&l=dataLayer" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

Creww
Rebrand
2019

新しい挑戦が、
はじまる。

創業から8年目を迎えたCreww。わたしたちの仲間の数は増え、
人々の挑戦を支えるためのたくさんのサービスが生まれました。
もっと多くの人々が当たり前のように起業したり、新しいことを始められる。
そんな、”挑戦のプラットフォーム”として、人々が色々なスタイルで挑戦できる
様々なサービスを提供していきます。

そのためには、もっと世の中にCrewwのことを正しく知ってもらいたい。
わたしたちの目指す世界は何なのか?
Crewwだからできることは何か?
新しいロゴとビジョンは、それを体現するものとして生まれ変わりました。

新しいCrewwは、これまで築きあげてきたDNAはそのままに
さらにわかりやすく、使いやすく、親しみやすい。
もっと多くの挑戦する人に必要となるサービスを届けていきます。
そう、「大挑戦時代をつくる。」ために。
Crewwの新しい挑戦が、はじまります。

New
Logo

スタートアップは荒波を越えていく船であり、わたしたちはその荒波を一緒に越える仲間である、という意味を込めたCrewwの社名。そんなCrewwが大切にしているのは、挑戦する人が人・モノ・資金・チャンスに出会える “場” を提供すること。新しいロゴは、そんな出会いが交差する、「INTERSECT」をコンセプトにつくられています。

New
Brand Message

Crewwが目指す世界、ビジョンが、このブランドメッセージに込められています。この世界の実現を目指し、これまでのサービスをより親しんで使ってもらえるものへと進化させ、Crewwならではの革新的なサービスを新たに世に送り出していきます。

- Our Vision -

大挑戦時代をつくる。

かつての大航海時代のように、
この国を、挑戦であふれさせたい。
挑戦したいすべてのひとが、
未踏の地に漕ぎ出せるように。
仲間と資金とチャンスに、出会えるように。
あなたの挑戦のクルーでいたい。
我々は、Crewwです。

Vision / Mission / Value

世の中

組織

チーム

個人

Vision

Crewwが目指したい世の中の姿。

大挑戦時代をつくる。

Mission

大挑戦時代をつくる。というビジョンを実現するために、組織レベルやチームで成すべきこと。

Value

ビジョンやミッションを実現するために、日々の行動で個人がするべきこと。

Mission2019 - 2021

「大挑戦時代をつくる。」このビジョンを実現するために、次の3年間でCrewwは会社として、このミッションを成し遂げていきます。

挑戦投資総額
100億円

Crewwがいたから動いた、挑戦のためのお金が
100億円を超える。
それを「大挑戦時代をつくる。」ための
最初のミッションにしよう。

挑戦投資総額

事業をつくるために
投資された総額

スタートアップへの
株式投資の総額

Value

ビジョンやミッションを成し遂げるために、Crewwの社員が個人レベルで様々なシーンでの判断基準にしたり、心がけていることが、このバリューです。

Social Good

まだ世の中に存在しない市場を創造することが、Crewwの役割。大胆で今までに誰も考えつかなかったようなアイディアからの挑戦を手助けし、その挑戦が世の中を良くしていく。利益だけを追い求めるのではなく、みんなの挑戦を社会的善につなげていこう。

Entrepreneurs First

この世界を挑戦する人であふれさせよう。これからは、国内・海外、大企業・中小企業・スタートアップ・個人、みんなが挑戦者になる。挑戦のボトムアップをし、みんなが挑戦できる環境やコミュニティづくりにコミットしよう。いつも、「迷ったら、挑戦が増えまくる方へ。」

A Platformer

すべての挑戦したい人の「挑戦のインフラ」となるプラットフォームを提供しよう。そのプラットフォームを使って、彼らの挑戦が走り出す。彼らが自走できる仕組みを作り出すことを目指そう。

Diversity

色々なバックグラウンドのある仲間がいるから、わたしたちは強い。立場に関係なく仲間と本気でぶつかれば、その多様性は武器になる。そこから枠を超えた発想が生まれるかもしれない。クライアントやユーザーと本気で向き合うための助けになるかもしれない。この多様性を武器に、船を前に進めよう。

First Penguin

未来を作るための仕事だから、日々の仕事において自分自身も挑戦者であること。挑戦に失敗はつきものと考えて、みんなが失敗を恐れて挑戦できない環境にならないようにしよう。仲間のやることをただ批評するのではなく、どうすればいいかを一緒に考える。誰もが率先して起案し行動できる、First Penguinになれるように。